路上に倒れた男性死亡 手に粘着テープ 東京・国分寺(産経新聞)

 15日午前6時ごろ、東京都国分寺市西元町の路上で「人が倒れている」と119番通報があった。

 警視庁小金井署などによると、手を粘着テープのようなもので縛られていた男性が倒れており、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 男性は20代とみられ、所持品はなかった。同署は男性が事件に巻き込まれた可能性があるとみて、死因や身元を調べている。

【関連記事】
女性はねて600m引きずる タクシー運転手逮捕
人をはねたことを認識か 名古屋の3人死亡ひき逃げ
幕張の路上で中国人男性死亡 腹部強打 千葉県警ひきにげ事件で捜査 
税理士が死亡、ひき逃げか 大阪府八尾市
室内に練炭…家族3人死亡、中2女子重体 浜松
20年後、日本はありますか?

路線バスにひかれ3歳児死亡=運転手を現行犯逮捕−東京・練馬(時事通信)
官房長官に県内反対の意見書=普天間移設で沖縄県議団(時事通信)
コンクリ塊下敷き 男性死亡(産経新聞)
女性下士官の身柄拘束=当て逃げ、飲酒運転か−在沖米軍(時事通信)
首相動静(3月16日)(時事通信)
[PR]
by 6zlx8cj5ak | 2010-03-19 16:00
←menuへ