東京コレ華やかにスタート 44ブランドが秋冬の新作披露(産経新聞)

 日本のファッションを世界に発信する官民一体の「第10回 東京発 日本ファッション・ウイーク(JFW)」のメーン事業、東京コレクション(東コレ)が23日、東京・六本木の東京ミッドタウンなどで始まった。

 26日までの4日間、東京を拠点とする計44ブランドが2010〜2011年秋冬の新作を披露する。

 初日の東コレは、トップバッターの「エントプティック」(松本渉、柿沼健太)でスタート。華やかな雰囲気の中、会場に詰めかけた報道陣やバイヤーら約300人が秋冬の新作を堪能した。

 期間中は限定スイーツの販売やJFW参加デザイナーによるフリーマーケットなど、一般来場者向けのイベントも開かれる。

【関連記事】
東コレピンチ 事業仕分けで予算激減
10年春夏東京コレクション 個性的な味わいお試しを
東京コレクション、独自性で逆風乗り切る
国後でファッションショー 島民の心に問う領土問題
“正念場” 東コレ、ガールズコレクション総括

労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明−鹿児島県阿久根市(時事通信)
墓はどこへ(上) 「改葬」と廃れる墓地(産経新聞)
障害者自立支援法訴訟 和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)
政宗の石垣工事指示書?も、史料2千点調査(読売新聞)
<参院三重選挙区>自民県連、小野崎氏を擁立(毎日新聞)
[PR]
by 6zlx8cj5ak | 2010-03-27 17:49
←menuへ