民主が常任幹事会で石川議員の離党を承認(産経新聞)

 民主党は15日の常任幹事会で、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反の罪で起訴された小沢氏の元秘書の衆院議員、石川知裕(ともひろ)被告の離党を承認した。

 除籍などの処分は見送った。異論は出なかったという。石川議員は11日に離党届を出していた。

【関連記事】
献金は「政党シンクタンク」に 経済同友会、企業献金の原則禁止を提言
北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査
虚偽記載 小沢氏、政倫審への出席拒否
沈黙守る民主党、回答率わずか9% 党執行部が厳しい圧力
「政治とカネ」小沢氏の対応不十分は75% 「外国人参政権」は民主内にも反対論

漁船銃撃、ロシアへの抗議取り下げず=平野官房長官(時事通信)
<京都大>病院で爆破騒ぎ、患者ら避難 周囲3時間通行禁止(毎日新聞)
衆院選の候補発表=共産京都府委(時事通信)
対北朝鮮、連携強化=外相、韓国大統領と会談(時事通信)
<産地偽装>青森産豚肉と偽り納入の疑い 八戸の業者逮捕(毎日新聞)
[PR]
by 6zlx8cj5ak | 2010-02-19 03:08
←menuへ